新着情報

◆2017/03/28
リンク集の情報を更新しました。
◆2017/03/28
クレジット現金化の悪徳業者に引っかからない為にの情報を更新しました。
◆2016/01/20
違法業者の手口と言いなりにならないためにを新規投稿しました。
◆2016/01/20
悪徳業者の危険な手口と各種二次被害を新規投稿しました。
◆2016/01/20
悪徳なクレジット現金化業者に騙されるケースとは?を新規投稿しました。

クレジット現金化の悪徳業者に引っかからない為に

クレジット現金化には時として悪徳業者が絡んでいる事があります。

しかし、最初から悪徳業者だと気づく事が出来なかったり、悪徳業者である特徴等を掴みにくいのが現状です。

そんな悪徳クレジット現金化業者の現金化の手口や特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

悪徳クレジット現金化業者の例

通常のクレジット現金化の手段を使い、消費者に多額のクレジットカード決済をさせます。

その際にはキャッシュバック付きの商品をして来る事が多いものです。

消費者としてはどれだけキャッシュバックが付くのかを計算出来ますから、どれだけの現金を手にする事が出来るのか、楽しみにしているケースもあるでしょう。

しかし、実際にはキャッシュバックされず、多額のローンだけが残ると言うケースがあります。

また、クレジット現金化の業者としてホームページを作っているような業者で、いかにも優良な現金化が出来る業者のような雰囲気を出している業者で、実際に問い合わせてみたり、実際に利用してみたりすると、ホームページに記載されているような内容とは全く違う法外な手数料を請求してきたり、それなら全てをキャンセルしようとすると、これまた法外なキャンセル料を請求すると言うケースもあります。

これ以外にも問い合わせをした時点での個人情報、例えば電話番号等を闇金業者に流される事もあるようです。

こうした悪徳業者のやり方を知る事で、事前に悪徳業者を避ける事が出来るようになる他、安全にクレジット現金化を利用して現金化をする事が出来る様になります。

悪徳業者はいかにも優良業者のような羊の皮をかぶっている

もしもクレジット現金化を利用してみようとするなら、あまりにも還元率が良い業者、いかにもクレジット現金化が流行っている、正当だのように謳っているような業者には注意した方が良いでしょう。

そう言った業者は甘い言葉で消費者を翻弄する事から始めますので、悪徳商法のように洗脳されてしまっては悪徳業者の思うつぼです。

いくつかのクレジット現金化業者を比較して、消費者側も賢く利用しなければ、問い合わせをした時から騙されてしまう可能性があるのです。

口コミや評判を利用する

クレジット現金化業者を比較する時には、決して直接問い合わせをしない事が鉄則です。

むしろ、口コミや評判を調べて実際に利用した方の声を参考にする事が良いでしょう。

口コミや評判を参考にする程度なら、個人情報がばれる心配もありませんし、何より利用者の生の声を知る事が出来るので信頼性は高いと言えます。